TOPICS

  1. ホーム >
  2. TOPICS >
  3. 令和3年度 第2回 理事会 議事録
  • TOPICS
  • 講演会のご案内
  • 事業活動報告

TOPICS

お役立ち情報及び最新ニュースをお知らせします。

令和3年度 第2回 理事会 議事録

開催日時
令和3年11月8日(月)14:00~14:50
会 場
産業貿易センター 地下1階 B102号室
出席者数
理事総数  24名
出席理事数 13名
会 長・理 事 :渡邊俊郎
副会長・理 事:竹田 徹、渡邉 淳
理 事:大西晴之、林川 徹、谷川公一、神谷光信、吉田嘉一郎、德永三朗、石川 学、
    岩田研一、岡本達哉、原 信造
監   事:飯田泰之、牛山裕子
事務局長:塚田洋一
次 第
議長選出  会長挨拶の後、議長選出となり、定款第31条の規定により、渡邊会長が
      議長についた。

定足数報告 理事現在数24名、出席者が13名で定足数を超えており、本理事会が成立
      したことを、議長が宣した。

議事の経過及びその結果
(1) 第1号議案 令和3年度事業執行状況及び予算執行状況について審議した。
  別添資料により事務局長が説明した。
  議長より、第1号議案の事業執行状況及び予算執行状況は10月末の状況であり、
  令和4年3月の理事会において、その時点の状況を審議し、5月の理事会において
  3月末で確定したものを審議し、総会へ諮る旨を説明した。
  議長から議案について諮ったところ、特に質疑無く、拍手多数をもって承認可決
  した。

(2) 第2号議案 創立70周年(2022年)の対応について審議した。
  別添資料により事務局長が、説明した。
  理事から「コロナ渦で催し実施の判断が難しい。委員会をつくり、今後の状況
  を考慮した検討を進め、次回の理事会に提示してほしい」旨の意見を頂き、議
  長から「今後、正副会長会議や総務委員会で検討して行くことの対応について」
  諮ったところ、拍手多数をもって承諾を得た。結果「今後の検討」とした。

(3) 第3号議案 連合会総会・令和5年6月横浜開催について審議した。
  別添資料により事務局長が、説明した。
  理事から「平成21年の横浜開催の実績を踏まえ、当協会・会員へ多様な利益を
  もたらすので横浜開催を進めて行きたい」旨の意見を頂き、議長から「議案の
  横浜開催を承諾し、準備委員会を立ち上げて進めていくこと」ついて諮ったと
  ころ、拍手多数をもって承認可決した。



以上もって、令和3年度第2回理事会議案の審議が全て終了したので、議長は理事会の閉会を宣した。

 

ページトップへ戻る